作成者別アーカイブ: admin

エメラルドやルビーについて

エメラルドは緑柱石のひとつで、強い緑を帯びた宝石です。

日本名は翠玉(すいぎょく)または、緑玉(りょくぎょく)といいます。

エメラルドはその内部に特有の傷を無数に持ち、この傷が天然の証でもあります。

他の宝石と同様、サイズが大きく、傷が少ないほうが高い価値があるとされます。

また、緑の色合いが明るく濃いものが最上級とされますが、天然物は良質なものがほとんど産出されないため傷が多いものでも宝石として扱われることが一般的に認められています。

傷が多いものについては、オイルや樹脂に浸すなどの化学的処理が施され、耐久性や見た目の改善が行われます。

購入時に人工的な処理がされていないこと、またノンオイルであることなどが表記されていない限りは、処理が施されていると考えられるでしょう。

エメラルドの中には、黄緑色のものもありますが、これはエメラルドとしてはほとんど扱われず、ヘリオドール、グリーンベリルなどと呼ばれます。

エメラルドに比べ随分と価値は劣ります。

これらの黄緑色のエメラルドは鉄イオンが発色に関係しており、クロムやバナジウムは発色に関係するエメラルドとは全く異なる性質となります。

黄緑色のエメラルドは、加熱処理がほどこされアクアマリンに変色されることも多くあります。

エメラルドの特徴を活かしたカットについて

エメラルドは、高いモース硬度を誇りながらも、その内部に多くの傷があるという性質から衝撃に大変弱いのが弱点です。

他の宝石に比べてももろく、指輪にセッティングしただけで割れることもあります。

そのため、職人泣かせの宝石と呼ばれるほどです。

エメラルドカットという言葉を聞いたことがある方も多いかと思いますが、これはダイヤモンドのように高い屈折率をもたず、例えブリリアントカットでカットされても、高い屈折率を持つ宝石が持つ煌めきを引き出すことができないため、エメラルドの特徴である緑色をより見せるカット方法を言います。

エメラルドカットは、この宝石の脆さと、六角柱をした結晶から取り出せる大きさなども関係し、出来るだけ欠けてしまう角を減らすように作られたカットなのです。

ちなみに、低い透明度のエメラルドにはカボション・カットが施されることもあります。

エメラルドは、稀にキャッツアイ効果が見られるエメラルド・キャッツアイや、スター効果が見られるスターエメラルドというものが産出されます。

またトラピチェ・エメラルドという、放射状に均等に割れた6つの、スターに見えるものもあり、いずれも大変高い希少価値が認められています。

エメラルド買取専門店ルビー買取専門店などもありますので是非、ご活用下さい!

ブラウンダイヤモンドとは

ブラウンダイヤモンドの特徴として、艶やかさやセクシーさを醸し出します。褐色の光はバイタリティあふれる健全な肉体を思わせ、不動の精神力や、あらゆるものをあるがままに受け入れる包容力を表現します。
ブラウンダイヤモンドのネックレスの相場は約30,000円~約50,000円です。ハニーダイヤモンド3ストーンズネックレスは、素材に18金を使用し、後姿も美しく魅せられるようなこだわりがあります。パライバトルマリンデュードロップネックレスは、内側の魅力を引き出し、持ち主の印象をポジティブなものに変化させてくれます。
ブラウンダイヤモンドチャームの相場は約60,000円です。0.62カラットのブラウンダイヤモンドに金枠をつけたチャームは、誰にも染まらない自己の確立を演出してくれます。
パライバトルマリンダイヤモンドピアスの相場は約160,000円です。ブラウンダイヤモンドの他に、イエローダイヤモンドやブラックダイヤモンドを組み合わせたことで、上品かつオリエンタルな印象を醸し出しています。
ブラウンダイヤモンドのブレスレットの相場は約30,000~約50,000円です。ハニーダイヤモンドはイエローとブラウンのダイヤモンドが混ざり合い、神々しい輝きを放っています。

ブラックダイヤモンドとは

天然石のブラックダイヤモンドは、一般的によく知られている無色透明なホワイトダイヤモンドと違い、鉱石の性質は同じダイヤモンドながら、そこに混ざっている物質が違うために黒く見えるために、ブラックダイヤモンドと呼ばれているのです。
4Cの鑑定書によって区別され、それが値段に直結するホワイトダイヤモンドのように、はっきりとした市場的な価値があるものはまだ少ないものの、ブラックダイヤモンド自体が珍しくて希少であることや、石の美しさ、大きさによっては、さまざまな価値がつけられているのが特徴です。
ブラックダイヤモンドの相場は、宝石の取り扱いになるか、アクセサリーの取り扱いになるかによっても、その価格に大きな違いが出てくるのだと考えられています。
また、最近では若い男性などがブラックダイヤモンドをパワーストーンとして身に付けることなども増えているため、非常に注目を浴びているところでもあります。
そのため、以前に比べて近年は相場の上昇も大きく見られるようになり、ブラックダイヤモンドに色ムラなどがあまり見られないとか、濃い色味や優れた輝きを持つブラックダイヤモンドであれば、希少であることの価値が認められる傾向にあります。

グレーダイヤモンドとは

ダイヤモンドと言えば、無色透明のものを想像されるかもしれませんが、色がついたカラーダイヤモンドもまた違った味があります。中でもグレーダイヤモンドは、出会うたびにさまざまな表情を見せてくれるのが魅力です。「誰の意見にも染まらぬ強固な存在」とも言われる強力なパワーストーンでもあります。グレーダイヤモンドは、カラーダイヤの中でも入手しやすい価格帯なので、理想のものを探しやすく人気も高いのが特徴です。
グレーダイヤモンドと言っても種類は1つではありません。自然に色がついたナチュラルなものと、人工的に着色されたものが存在するのです。ダイヤモンド相場では、人工的なグレーダイヤモンドよりも、ナチュラルなグレーダイヤモンドの方が買取における価値が高いのが一般的ですが、人工だからといって一概に価値が低いとは限りません。人工のグレーダイヤモンドであっても、一定の基準値を満たし、ナチュラルなグレーダイヤモンドに引けを取らない美しさを放つものも実際に存在します。品質によっては高い買取価格も期待できるかもしれません。人工のものであってもナチュラルなものであっても、正しく価値を見極めてくれる信頼のおける業者に依頼するようにしたいものです。

ホワイトダイヤモンドとは

ホワイトダイヤモンドと呼ばれるものには2種類あり、ひとつは一般的に流通している無色透明のカラーレスなものを呼び、もうひとつは全体が白濁したカラーを持つまさに「白い」ダイヤモンドをそう呼びます。見た目にははっきりと違っており、カラーレスダイヤモンドがぎらぎらと目のくらむような輝きを放つのに対し、白いダイヤモンドはすりガラスのようなぬるりとした光沢を放つのが特徴です。もちろん石の表面はザラザラはしておらずダイヤモンドそのもののつるりとした触感です。窒素と水素を多く含むことや微小なインクルージョンが石が白濁する原因ではないかと言われています。半透明な白色の中にブルー・イエロー・グレー・ブラウンなどの色が混じっていることがありますが、あまりにもこちらのカラーの方が濃いとブルーダイヤモンドやイエローダイヤモンドといった扱われ方をします。透明至上主義なダイヤモンド界ではホワイトダイヤモンドは濁った色を持った石として敬遠されることも多く、相場はあまり高くはありません。ですが「濁った」といっても氷砂糖のような傷だらけのダイヤとは異なり、あくまで宝石として通用する価値を持ったものだけがホワイトダイヤモンドであり、その魅力に虜になる人は数多存在します。

ダイヤモンド買取先をお探しの方はダイヤ買取のジュエリーファンが定評があるようです。

ベストライフの買取方法

ベストライフは、買取対象品が多く、良心的な業者として大きな注目を集めている買取業者です。

ベストライフ

販売も行っていることから再販ルートも確立されているため、より多くの品を高い価格で自信を持って買い取ってくれるのでしょう。

ベストライフでは、お客様のライフスタイルや要望に合わせて3つの買取方法を提供しています。

店頭に直接足を運ぶことができる方には店頭買取、忙しい方には宅配買取、自宅に直接来てほしいと言う方には出張買取が便利です。

ベストライフの店頭買取は、全国に23店舗ある実店舗に直接商品を持って行って頂き、対面査定で行うことになります。

店頭買取は、直接鑑定士と話が出来る分、交渉がしやすいということやわかりやすく安心であるというメリットがあります。

また、買取が成立すれば即金でお金を受け取ることがあるのでお勧めです。

宅配買取は自宅に居ながらして、査定依頼から全てを行うことができます。

日中忙しく店頭に来店できないサラリーマンやOLの方に広く利用されています。

また、遠方でお店に行けない方にもお勧めです。

買取してもらいたい品が多い方や、ご年配の方、子育て中の主婦の方は出張買取を利用されています。

こちらも対面査定ですので安心ですね。

ベストライフのクチコミ情報はこちらから確認できます。

ハリーウィンストンの結婚指輪、その相場はいくら?

ハリーウィンストンとは、1930年代に創業された宝飾ブラhttp://brand-star.info/harrywinstonンドです。

非常に美しいダイアモンドを加工した宝石を多く取り扱っており、世界有数の宝飾ブランドとして多くのセレブに愛され続けています。

そのようなハリーウィンストンといえば、やはり結婚指輪は定番とも言えます。

しかし、当然高級ブランドですので値段はかなり張ります。

庶民の持ち物ではないイメージがある同ブランドの指輪ですが、その相場はいくらぐらいなのでしょうか。

一般的に結婚指輪を作る場合、数万円から数十万円とされています。

しかし、ハリーウィンストン買取店などのの相場では、最低でも三十万円、種類によっては百万円を超える物が珍しくありません。

デザイン性もシンプルなものであれば安いのですが、指輪全体にダイアモンドの装飾がなされている場合には百万円は必要といえます。

このように、相場自体は高くなっていますがおすすめできる理由があります。

それは指輪の質です。

他の有名ブランドも勿論高級感あふれる物となりますが、ハリーウィンストンはその中でも群を抜いて綺麗な仕上がりとなっています。

また、アフターサービスも充実しているので結婚指輪にお金をかけるつもりであれば候補として当然いれておくと良いでしょう。

母へプレゼント

女手ひとつで私と妹を育てた母親に、たいして親孝行もできずに結婚しました。

結婚して4年経つけど、まだ子供がいません。
一番の親孝行は孫の顔を見せることだと言うのも分かっているけど、こればかりは神様次第なので、気長に待つことにしています。

その変わりと言ってはなんですが、母の日のプレゼントは少し奮発してみました。
半年ほど前に、6月に同窓会があるのに使い古した服やバッグで行く気らしいよ、と妹から話しを聞いたのが切っ掛けです。

これはもしかするとチャンスでは?と思い、旦那へ相談。
旦那も母のことを好いてくれているので、二つ返事で了承してくれました。
同窓会に持って行けるものがいいとなれば、服か靴かバッグです。
アクセサリーは付けないので意味がないし、服や靴にはサイズや好みの問題がある。
そうなれば、残るはバッグだけでした。

母の年齢でもっていても可笑しくない、素敵なバッグはなにか…色々探した結果、エルメスのケリーバッグを見つけました。
サイズはもともと小さいものを探していたので、ケリー28に決めました。

とても高額でしたが、私が4大を卒業することが出来たのも、母親のおかげなので、痛くも痒くもありませんでした!
事実、旦那と2人でエルメスのケリーバッグを選んでいるときはとても楽しかったです。
他にも目移りしたほど、素敵なアイテムがあったので、今度は自分のためにエルメスのお店へ行きたいと思ってます。
親子でお揃いのバーキンケリーバッグも良いですよね!

毛皮の保管について

長らく愛用できることから、世界中の人々から愛されているハリーウィンストンですが、ハリーウィンストン製品の取り扱いや保管方法など、意外と知られていないことも多くありますよね。

特に、保管方法などはクリーニングへ出し、そのままクローゼットへシーズンが訪れるまで収めておく…、と言った方法をとる方がほとんどだと思われます。

しかし、事前にきちんと手入れを行うことで、長らく綺麗なまま愛用できますよ。

まずはシーズン中の手入れをし、必ず汚れを落としましょう。
これは絶対です。
汚れが残ったままのハリーウィンストンをそのまま保管してしまえば、害虫などがつく原因となってしまいます。
気をつけましょう。

また、光(日光、蛍光灯、紫外線など)は、変色や褐色の原因のひとつです。
ホコリもまたハリーウィンストンを傷めてしまうため、毛抜けの原因になるため、通気性が十分にあるカバーを掛けて保管してください。

また、十分なスペースを確保しましょう。

ハリーウィンストンのコートなどは、型崩れしないように幅広いハンガーにかけ、ハリーウィンストンが他の衣類に押しつぶされないよう、前後の衣類との間隔を十分にとってください。
押しつぶされることで毛並みにクセがついてしまう恐れがあるため、他との密着は避けましょう。
十分なスペースが確保できない場合は、クローゼットの衣類を減らすなど工夫をすると良いかもしれません。

また、ファーやマフラーなども同様です。
ホコリや汚れをきちんと落とし、十分なスペースを空け保管、または箱などに入れておくことも良いですよ。

綺麗に保管しておけばココのお店などで売るときも高値がつきますからね!

エルメスやシャネルは高額で買取してもらえます。

エルメスの歴史は古く、今でも上品なブランドとして人気が高いです。

特に有名な今は亡き元モナコ王妃にちなんで名付けられたバッグやハリウッド女優のために作られたというバッグは人気が衰えることもなく、現在でもエルメス買取業者(URL)では高額買取をしてもらえる品です。

もし売るのでしたら、王妃と同じ名を持つバッグのほうは横幅が28センチと32センチのタイプが最も高額で買取してもらえるサイズですから覚えておくのが良いです。

そして女優と同じ名を持つバッグのほうは金具がゴールドよりもシルバーのほうが少し人気が高めです。

サイズですと横幅が30センチと35センチのものが最も人気があります。

デザインが年代とわず使えるクラシカルタイプなので、HERMES買取はわりと古くなったものでも買取をしてもらえることが多いです。

そしてエルメス買取をしてもらう時に覚えておきたいことがまだ他にもあります。

それはカラーです。

シャネル買取(URL)でも人気が高いカラーは黒とゴールドの2色です。

それはこの2つはどんな服装でも合いやすいということがあります。

黒ですと着物にでさえも合わせることが可能です。

この2色以外ですとはっきりとしたピンクも人気が高くなりつつあります。

売る時にはできればカラーのことも考えてみると良いです。

さらにヴィトン買取業者(URL)では製造から2年以内のもののほうが高額となります。

それ以上たっている品は中古としての扱いになってしまうのです。

そしてHERMES買取では実はカーフ素材も重要な決め手となります。

人気があるのは型崩れしにくい軽い素材ととても柔らかい素材です。

そしていつか売ることも考えて、日ごろからきちんと手入れをしてあげておくことも大切なのです。

エルメスの時計はこちらのURLで買取してもらえます。

ウブロ買取はこちら

ウブロ買取|ウォッチファン